楽天の携帯が成功するためのサービスを考えてみる

楽天が新しく携帯キャリア事業を始めるが、果たして成功できるだろうか?
ここではこの様にすれば成功できるのではという案を考えてみる。

楽天の強みとは?

「あなたは楽天の携帯を使いたいですか?」
この様に問われて、無条件で「はい」と答える人は少ないだろう。
もしあるとすれば、料金が安い場合に限るのではないだろうか?

 

ソフトバンクは料金の安さもあるが、「iPhone」の存在が大きかったと捉えている。
このような偶然はなかなか起きないし、期待しない方がいい。

 

そうなると価格競争になるが、それは好ましい選択とは言えない。
もちろん最安値はキープしないといけないが、それだけでは決定打にならない。

 

「楽天の強みとは何だろうか?」
これは書くまでもなく、楽天グループそのものとなる。
この様に考えれば、楽天携帯と楽天グループをどのようにリンクさせるかが鍵になる。

 

他の携帯キャリアもショップは持っている。
しかし自社携帯を持っているメリットは無く、せいぜいキャリア払いが出来るぐらい。
対して楽天が携帯ユーザー限定で、特別な割引をしたらどうだろか?

もちろん全てでは無く、むしろショップに誘導するというイメージのサービスだ。
キャッシュバックでは意味がない。少額のポイントを与える方がいい。
実物があるものは損失が大きい。しかし電子書籍などなら損失は軽いものとなる。
思い切って「送料半額」にすれば、大きな反響があるだろう。

 

なぜか携帯キャリアは、携帯のみで完結しようとしている。
利益が出るので理解できるが、携帯を手段とすることも可能である。
特に楽天の場合は全てを統括できる人物がいるので、この決断も容易となる。

 

携帯を携帯だけで捉えない、携帯キャリアの誕生に期待する。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました