袋麺も鍋で煮込むのではなくお湯だけで出来るようにして欲しい

袋麺は鍋で煮込むものである。このように考えてる人は多いと思う。
しかしなぜお湯だけで出来ないのだろうかという疑問もある。
今回はこの件について考えていく。

袋麺もお湯だけで出来るはず?

袋麺は安くてよく買うのだが、やはり鍋で煮込むのは面倒くさい。
鍋のまま食べる人もいるが、やはり器に入れ替えると洗い物も多くなる。
袋麺でも「チキンラーメン」はお湯だけで出来るので、他が無いのは不思議とすら感じる。

 

「技術的に不可能だろうか?」
それは無い。カップ麺と同じにすればいいのだから、難しくは無いだろう。
このように考えると、理由は次の2種類と捉えている。

一つ目は固定観念。袋麺は鍋で煮るものとして開発している。
もう一つは料理用。鍋のしめや野菜などと一緒に使うことを前提にしている。

後者として考えてるなら分からないでも無い。しかし割合としてどうだろうか?
何の加工もなく食べる人は結構多いと考えている。

 

「鍋で煮込むことで味が良くなるだろうか?」
独特の食感はあるだろうが、カップ麺に比べて美味しいとは思っていない。
あくまで好みの違いであり、レベルの差とは捉えていない。

 

やはりここまで考えていくと、固定観念が大きいとしか思えない。
外で食べる時にカップ麺は便利だが、家で食べる時は少しでも安くしたいもの。
メーカーも視点を変えて、お湯だけで出来る袋麺を作ることで売上げアップも見込める。
そのジャンルをチキンラーメンに独占させるのはもったいない。
また鍋専用麺を作ることで、他のラーメンと差別化することも可能である。

 

絶対にお湯だけで出来る袋麺には需要があるはず。
メーカーにはぜひ開発して欲しいことを希望する。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました