占い師は女性の方が多くてしかも信頼できる?

「占い師は女性の方が多くてしかも信頼できる」
なぜか突然これが頭をよぎったので、今回はこの件を考えていく。

やはり占い師は女性の方がいい

ここから書いていくことに明確な理論や正確な統計はありません。
私自身が街中で見たり想像したことを書いていきますので、遊び気分で見て下さい。

 

「あなたが占いをしてもらう場合、男女どちらがいいですか?」

このように聞けば多くの人が女の占い師と答えるだろう。
男の占い師が信用できない訳ではない。むしろ信用という面では男の方が上かもしれない。
しかしやはり見てもらうなら女の占い師の方がいい。
少し信用できない面を求めてるのかもしれない。

 

「水晶」や「タロットカード」を使うとしたら、どうしても女性のイメージがある。
男の場合は「易」や「手相」のイメージになる。

 

占いには神秘性が必要だと思う。そういう点では女性の方が圧倒的に神秘的である。
イメージとして魔法使いは男女に存在する。
しかし「魔女」は聞いても「魔男」は聞かない。これは古来より変わらない。

 

占いが好きな人は多い。信じてる人も多いだろう。
しかし良い結果はともかく、悪い結果は信じたくないという心理も働く。

視点を変えれば、良い結果だと思えば良い結果になる場合は多い。
悪い結果だと思えば悪い結果になる場合も多い。

 

このように捉えれば占い師には良いことを言って欲しいし、それを信じたくもなる。
極論を言えば、占い師は嘘つきでもいい。
やはり嘘は女性の方が上手である。占い師に女性が多いのは当然なのかもしれない。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました