スーパーのセルフレジの隠れたメリットを紹介する

スーパーに設置されているセルフレジを使っていますか?
個人的に興味は無かったが、あることを知ってからむしろ優先的に使っている。
特に私のようなイライラ・オロオロする人におすすめです。

一般的に言われているメリットとは?

まず最初に、一般的に言われているメリットを紹介する。

・通常のレジより早く会計を行なうことが出来る。
・小銭などを多数使える。
・慣れれば店員とのやり取りをしなくてもOK。
・購入している商品を店員に知られない。
(金額が小さい商品ばかりだったり、同じものを多数購入しても気にならない)
・操作に慣れれば簡単だし、むしろ気楽。
・店舗によれば、割引やポイントなどのサービスがある。

一般的に言われているデメリットとは?

次に、一般的に言われているデメリットを紹介する。

・慣れていなければ、自分でバーコード処理するのは大変。
・バーコードの付いていない商品などは、どうすればいいのか分からない。
・並んでいる人からプレッシャーを感じる可能性もある。
・店舗が違えば方法が違う可能性が高い。
・ミスをした時には店員に対応してもらわないといけない。

個人的に感じているメリット

まず第一前提ですが、私が行っているスーパーは通常レジが最大20以上あります。
セルフレジも10ヶ所以上ある大きな店舗での話になります。

私も最初は通常レジばかりを使用し、セルフレジを使うつもりはありませんでした。
ただ通常レジが混んでいて、セルフレジはストレートに入れたので試したのがキッカケです。

最初は確かに手間取りました。店員さんに2~3回程度、協力してもらった記憶があります。
しかし2度目からはかなり楽になり、3回目ともなれば普通になりました。
今では通常レジを見ずにセルフレジに直行です。

なぜセルフレジに直行なのか?
最大のメリットは、「何も考えなくていいし、判断しなくていい」からです。

・多数のレジから空いている場所を探したが、どこも同じでがっかりしたことは無いですか?
・せっかく空いているレジを利用したら、隣の方が早くてイライラしたことは無いですか?
・前のお客さんがお金やカードを出すのが遅かったりして、イライラしたことはないですか?
・会計後の台が混雑していて、場所が見つからずにオロオロすることはないですか?
・荷物をカゴから詰め替えている時、隣から場所を侵食していく人はいないですか?

私の使っているセルフレジは、入口が1ヶ所で一列に並ぶタイプです。
そのため並ぶことはあっても、競争の要素はありません。
またレジも多数あるため、後ろからのプレッシャーもゼロに等しい。
会計と同時にかばんに入れていくため、会計後の問題も発生しません。

このように慣れてしまえば、「とにかく気楽」です。

ただ私が使っているスーパーに限ったことだが、一点だけ不満はあります。
それはスマホアプリにある割引が使えないことです。
店員に見せるタイプのため、セルフレジだと見せる店員が存在しない。
サポートの人に見せても、機械自体が処理できないみたい。
その点さえ解消されれば完璧なのだが...

もちろん無理に使う必要はありません。
しかし私と同じようにイライラしていたらおすすめです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。