アドセンスが特定ページだけ表示されない意外な原因と対策について

作成しているサイトの特定ページで「Google AdSense」の広告が表示されていなかった。
調べてみるとポリシー違反をしていたのだが、意外な所で引っかかっていた。
対策も終わっているので、今回はこの件を報告する。

ポリシー違反の内容

どのようなポリシー違反かを先に書きますと、「アダルトコンテンツ」扱いになっていた。

正直、驚きました。
そのような記事も映像も入れた記憶が無いからです。

参考までに現在は対策が終わっていますが、違反扱いになったページは次になります。
→「アニメとマンガの名言サイト」へ

 

アニメ「ストライクウィッチーズ」という作品の名言をまとめているページです。
確かにこの作品は、自衛隊のポスターで批判を浴びた作品ではあります。
深夜アニメ特有の表現はあるが、作成したサイトではもちろん取り上げていない。

個人的には、なぜ「アダルトコンテンツ」なのか理解できなかった。

 

ポリシー違反の原因と対策

とりあえずページを読み返してみると、確かにそれっぽい表現がありました。
しかし「これが引っかかるのか?」という気持ちもあります。

それは「放送回のタイトル」です。

もちろんテレビ放送してる正式タイトルなので、直接的な表現では無い。
しかし何かを想像してもおかしくはないタイトルではある。

ここでそれを書くとこのページが危なくなるので、興味のある人は次を調べて下さい。
「アニメ ストライクウィッチーズ 5話、7話」
「アニメ ストライクウィッチーズ2 4話、7話」

 

疑わしいこの4話分のタイトルを削除した後、経過を確認。
すると数時間程度で広告は表示されるようになりました。

このタイトルの内、どれが引っかかったのか正確には分かりません。
しかしこの内のどれかが引っかかったのは間違いない。

 

まとめ

今回は意外な所が問題視されていたので、本当に驚いた。

とりあえず特定ページのみ広告が表示されなければ、アドセンスのポリシーを見るのがよい。
「Google AdSense」→「アカウント」→「ポリシーセンター」

試してはないが、明らかに連想される伏せ字なども危ないかもしれない。
少しでも気になる所は、使わない方がいいだろう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました